FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切なお知らせ
昨年8月より開始しましたcanaのブログ。
たくさんの方にお立ち寄りいただいております。
本当にありがとうございます。

さてこのたび、わんこ5周年を記念しまして、今後は
飼い主様のブログに合流することに致しましたので
お知らせいたします。
飼い主様のブログに「わんこ」というカテゴリーを
作っていただき、canaが日記をアップすることになります。

こちらのブログは閉鎖するのではなく、休眠状態にします。
canaお引越しみたいな感じになりますけれど、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

飼い主様のブログ「天然わんこと徒然に」
http://kohkainushi.blog74.fc2.com/
ご来訪、心よりお待ちしております^^



canaは、5年前の3月7日に飼い主様に初めてお逢いして
わんことして飼っていただくことになりました。
お逢いするきっかけは、某SMサイトのチャットでの出会いでした。

そこは、オープンチャットのお部屋で、チャットに入ることも出来るし
ただ、外から眺めていることも出来るお部屋だったのですが
canaは、飼い主様の会話を眺めていて
(素敵な方だなぁ)と、一目惚れしました^^
文字に一目惚れって可笑しいですが、本当にそうでした。

そして、どうしてもお話しをしてみたくて
思い切ってチャットに参加して、何度かお話の機会をいただき
お逢いすることになりました。
会ってみて悪くなければ飼ってみる…という感じだったと記憶しています。

この5年間には色んな波がありましたが、飼い主様のもとで
いつも、わんこは心から幸せな気持ちでおります。
感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも、飼い主様のおそばでいられるように
精進してまいりたいと思います。

飼い主様、ありがとうございます。
そして、canaのブログにお越しくださいました皆様、
これからも天然わんこを見守ってくださいませ^^


スポンサーサイト
[PR]

2010/03/07(日) 牝犬日記 | TB:0 | CM:5 | Page Top↑
わんこの近況
週末は、「わんこになって丸5年の記念のお躾」の予定です。
5年…って凄いです。
自分でも、そんなに長く月日が経ったっていうことが不思議です。
飼い主様には、飼い続けてくださったことを心から感謝しております。

そういえば…。
5年前に更新になった、canaの運転免許証<ゴールドカード>。
そろそろまた、更新の時期です。
久しぶりに、証明写真を撮らなくちゃいけません。
許されるなら、身体に纏う物が無い、裸のわんこ画像を使いたいような
まぁ、無理ですけれど。

それと…。
先日、携帯電話の機種変更をしました。
実は、数日前に機種変更した飼い主様と
同じ機種の色違いにしてしまいました^^
「お揃い」っていうことですね。
「お揃い」の携帯電話を持つことって、わんこの夢だったのです。

叶えるのは難しいかなって諦めていたので
実現出来て、とっても嬉しかったです。


飼い主様、いつもありがとうございます(*^ー^*)

2010/03/05(金) 牝犬日記 | TB:1 | CM:0 | Page Top↑
もう3月!…ですが、2月のお躾・蝋燭
のんびりしてるうちに、もう3月ですが…
2月のお躾の蝋燭のこと、記します^^



こうやって、あとから見ると胸とオマンコの部分が
集中的に蝋で覆われていますけれど
飼い主様に蝋燭をつかっていただいている間は
自分の身体がどんなことになっているのか
全く分からないのです。
とにかく熱い…っていうことだけ。

ですので、全身熱くて熱くて、きっと身体中が真っ赤なのかなって
思うのですが、実はそうでもなかったりします。


そしてそして…続きがこちら。
DSC00642.jpg
お尻から垂れた蝋燭が、ちょうどいい具合に
大事なところを隠しています。
お尻やオマンコに流れる蝋。
熱かったなぁ


ところで。
2月のお躾では、飼い主様がある法則みたいなことを発見されました。

えっと…書いていいのかな?
そのことは、飼い主様に許可をいただいてから、書くことにいたしましょう

2010/03/02(火) 牝犬日記 | TB:0 | CM:0 | Page Top↑
2月のお躾・吊り…もう一種
こちらもゆらゆらですが…

同じ吊りでも、こちらの格好はすぐにギブアップしてしまいました
吊っていただく前に、胸周りを縄で縛っていただくのですが
その時の縛り具合によっては、すぐに苦しくなることを
この時に実感しました。

縛っていただく時点で、深呼吸するような感じで
胸を大きく膨らませるように息をします。
これをしないと、いざ吊っていただいた時に
胸が締め付けられたようになり、苦しくなります。
もちろんそれだけではなく、背中と足の吊られるバランスとか
色々と原因はあると思うのですけれど…。

この画像の時は、身体中に酸素が足りないような感じで
貧血になりそうな変な感覚になって、ギブアップでした。
吊りは、一歩間違えると命に関わる行為ですので
充分気をつけないといけないと思います。
そして、縛ってくださる飼い主様だけではなく
縛っていただくわんこも、きちんと構えないと
気持ちの良い吊りにならないのだと思いました。
2010/02/27(土) 牝犬日記 | TB:0 | CM:2 | Page Top↑
2月のお躾・吊り
ゆらゆらしています。

いつもなら、吊っていただいてもすぐにギブアップするわんこですが
この時は、腕も胸もほとんど苦しくならず、
とても心地良く吊っていただけました。

飼い主様に吊っていただくようになって、まだ数回ですが
最初の頃に比べて、吊られている時の心地良い時間が
延びてきたような感じ。

この画像のわんこは、後ろ手縛りになっていて
背中からと、両膝を縄でぶら下げられた格好になっています。
この体勢で一番痛くなりがちなのは、縄のかかった腿です。
同じように腿に縄をかけていただいても、ちょっとした加減で
痛くてまったく我慢出来ない時もあれば
この画像のように、心地良くぶら下がっていられる時もあります。
同じ腿なのに、不思議。

飼い主様は、いつも無茶はなさいません。
わんこの加減を見ながら、どこに縄をかけると
なるべく痛くなく吊られるかを考えてくださいます。


この時のわんこは、ゆらゆらする状態がとっても気持ち良くて。
足が開いた状態のわんこは、オマンコを指で責めていただき
潮を吹いてしまいました(*^ー^*)

そして吊られたまま、飼い主様がオチンチンを挿れてくださり
わんこはゆらゆらする不思議な浮遊感の中で
何度もイッてしまいました。

いやらしい変態わんこの身体。
そういう風に躾てくださった飼い主様に
いつも感謝しています

2010/02/23(火) 牝犬日記 | TB:0 | CM:4 | Page Top↑
| Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。