FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボカシてありますが…
わんこの身体には、アタッチメントのついた電マが挿入されています。

DSC00479.jpg
今回のお躾の直前に、購入したアタッチメント。
電マのアタッチメントは、以前から『シナプスフェーズ』を利用していましたが
今回は、『シナプスヴォーグ』を購入してみました。
商品を利用した人のコメントは、圧倒的に「気持ちいい」という感想が
多かったのです。

飼い主様は、わんこを麻縄で後ろ手に縛り、電マを股縄で固定されました。
そして梁に繋げて、スイッチをオンにして、しばらく放置されました。

電マは、アタッチメントをつけることによって
刺激が強すぎず、その振動は心地良いものに変化します。
『シナプスヴォーグ』は、振動が弱いときは、それほど強い刺激ではありませんでした。
身体の芯が、ゆるゆると心地良い感じでした。

ところが飼い主様が、振動の強さを徐々に上げていき…
「強」になった時は、縄に繋がれたわんこは
一人、のたうちまわる状態になっていました^^;

『シナプスヴォーグ』は、先端に3本の突起が付いていて
それぞれ、クリトリス・オマンコ・アナルを刺激する仕組みになっています。
特に、クリトリスへの刺激が気持ち良くて
わんこは、アタッチメントを挿入され立ったままの状態で
何度も何度もイッテしまいました。

飼い主様は、そんなわんこの姿を
お昼ご飯を召し上がりながら、ノンビリ眺めていらっしゃいました。

長文になってしまったので、次回に続きます…。
スポンサーサイト
[PR]

2009/12/01(火) 牝犬日記 | TB:0 | CM:0 | Page Top↑
| Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。