FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一本鞭
一本鞭で数回打っていただいた痕です。

一本鞭は痛いです。
「痛い」という言葉じゃ表現しきれないくらい痛いです。
この痕は、飼い主様が軽く打ってくださった痕なのですが
打つというよりも、ペチペチっと撫でたくらいのもので
この痕がつきます。
すんごい威力です。
もしも本気でビシっとされたら
たぶん死にます(大汗)
いや、大袈裟じゃなくて本当にそれくらい痛いです。

canaは最近まで、お躾について勘違いしている部分がありまして…。
「我慢する」とか「頑張る」とか「耐えられる」ことが
いいわんこの姿なのだと思っていたのです。
もちろん、それを良しとする主様もいらっしゃると思います。
そういう主従関係もアリだと思います。

でもcanaの飼い主様は、そうではないことを教えてくださいました。
お躾は、『飼い主様からの思い』だから「我慢」も「耐える」も違うって。
お躾の結果として、痛かったり苦しかったりすることはもちろんあるけれど
『飼い主様からの思い』だと思えば、喜んで受けられるんじゃないかって。

そう思えるようになってからは、蝋燭の熱さとか、鞭の痛みとかが
怖くなくなってきました。
(まだちょっとだけ、怖くなってしまう瞬間もあるのですが^^;)

蝋燭が熱くて逃げてしまったこともありますが
今はありがたく、気持ち良くなることさえあります。

一本鞭は…やっぱり痛くて辛いです。
打たれた瞬間は、腰が引けてしまい、逃げ出しそうになりました。
でも、打たれた後に飼い主様が「痛かったか?」と抱きすくめてくださって
わんこは、とてもとても幸せな気持ちに浸れました。

まだ撫でる程の強さですから、『一本鞭を受けた』なんて言えませんが…。
鞭の痕は、『飼い主様の思い』そのものだと思えるから
また打っていただけるといいなぁと思います
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2009/12/02(水) 牝犬日記 | TB:0 | CM:0 | Page Top↑
コメント
書き込み
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mesuinucana.blog84.fc2.com/tb.php/66-88301fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。