FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院しました
木曜日に無事退院してまいりました。
手術後の痛みや、その後の処置の痛みなど
あまり嬉しくない痛みを体験してきました。

canaは、飼い主様の牝犬として様々な痛みを与えていただけます。
その都度、「嬉しいです」と尻尾をブンブンさせていますが…
別に、canaが痛みを好んでいるという訳ではありません。
あくまでも、大切な大切な飼い主様から与えられるから
それが悦びになるのであって…と、まぁ何回も同じことを
訴えているわんこなのですが(笑)

すべてのM女さんが痛みで悦ぶってことは無いと思っています。
もちろん、「痛み」そのものが悦びという嗜好もあると思います。
canaは、どちらかと言うと「痛み」だけだと逃げてしまうほうです。
それで以前までのcanaは、痛いといつも泣いて逃げてしまっていました。
最近は、飼い主様からいただける「痛み」は、ただの「痛み」ではなく
たくさんの思いがこもっていることを知り、悦べるわんこになりました。
(でも、まだ逃げているかも?^^;)

今回の入院では、痛い思いをする度に、心の中で
(これは気持ちいい痛みだ。気持ちいい痛みだ。)と唱えましたが。
やっぱりダメでした。
処置するドクターの顔は、全然飼い主様じゃないんですもの。

canaはやっぱり、痛いだけだと悦べないようです。

ということで…

痛みにちなんで。
ずぅっと前に、飼い主様からいただいた
「痛い」けど「気持ち良かった」時の画像をアップ^^

これは、結び目を作った縄をオマンコで挟んで、擦りながら歩いているわんこです。
縄が敏感な部分を擦るので、歩きながらちょっと痛かったのです。
でも、飼い主様からそのまま歩くようご指示を受け
痛い…でも結び目がクリトリスに当たると気持ちイイ…でもやっぱり痛い…
と何度も繰り返していました。

こんな感じで「痛く」て「気持ちイイ」ことなら
わんこは何度でも、味わいたいです

CIMG1012_2.jpg
スポンサーサイト
[PR]

2009/12/18(金) 牝犬日記 | TB:0 | CM:0 | Page Top↑
コメント
書き込み
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://mesuinucana.blog84.fc2.com/tb.php/71-11757854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。